「犬と、走る 」

最近、活字を読んでいない・・・という事に気付いたワタクシ
このままじゃバカになる!!(((@皿@;))) と思い、
本屋でなにjか面白い本ないかな~とウロウロ物色していると、
たまたま目に入ったこの文庫本


犬と、走る (集英社文庫)


犬ぞり!


そして本裏の説明文には  
* * * * * * * * * * * *
2週間で1600キロ―厳冬の北米を横断する世界一過酷な犬ぞりレース「ユーコンクエスト」の
日本人女性初の完走者となった著者。
旅先のカナダで犬ぞりに魅せられ、25歳の時、カナダ移住を決意する。
犬たちとの貧乏生活、ビザ無しでオーストラリアへ出稼ぎ、永住権獲得のために偽装結婚も…
破天荒な行動は全て犬たちとレースのため。
夢を追い続けた波瀾万丈の15年を綴る迫真のノンフィクション。

* * * * * * * * * * * *
 

ユーコンクエスト! キタ━(゚∀゚)━!

前に一度NHKだったか?でやっていた「ユーコンクエスト」の番組を見て
(当時はまだそれがユーコンクエストをは知らず)
「犬ぞりで2週間くらいかけて1000キロ以上を走る」
というそのレースの中身に衝撃を受けた記憶がある(゜o゜;)

だってさぁ 1日に2~300キロそり引いて走る ってマジかよ?  と
1一体どんなレースだよ!!と。
ウチのカブ見て見ろよ!と。
2キロだって走り続けられないぞ?!と。 爆 

そんな記憶を思い出しながら、そく購入決定!


本の内容はというと、著者の本多さんがマッシャー(犬ぞり師)になってレースの出るまでの紆余曲折が
ほぼ半分を占め、後の半分はレースに挑戦した時の様子がつづられています。

だから、犬の練習方法とか、レースのために必要なアレコレとか、ソリを操るコツとか、
そういうノウハウはあんまりない 笑

ただ、レースに出るだけでもこんなに大変なんだ!?っていうのは良く分かる(゚д゚;)

マッシャーに弟子入りして無償でハードワークとか
レース資金を調達するために帰国してバイトとか、
レースに出る犬を借金してでも借りるとか、、、

海外で女性一人でよくやるな!!っているぐらい、その様子は過酷なんだけど、
全ては犬ぞりレースに出るため!
そのためには何でもやる!
という、著者の態度は一貫していてブレが無い

そうしてやっと出場したレースではボロボロで途中棄権したり、、、
それでもまた挑戦したいと言う著者は、本当に憑りつかれいるんだと思う
でなきゃこんな事続けられないって(´∀`;)

でもそのガムシャラな感じに勝手に励まされて、
いっちょ自分もやってみっか!やってもいいんだな!
っていう気分になる


犬ぞりレースと、実際のレースよりももしかしたらドラマティックな本多さんの人生が
よく書かれた本でした

この本が気になる方はポチ☆




ポチっとよろしく!
にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ ブログ用バナー1
2016-03-15 : 日々のこと : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ともみ

Author:ともみ
・・・カブ
2008/11/13生 シベリアンハスキー(♂)
4兄弟の末っ子として福島県に生まれる
人もワンコも大好き!

・・・ともみ
blog管理人。カブの飼い主。
20年来の夢であったハスキー犬を飼う事がようやく実現! しかし犬を飼うのは初。全てが初体験でドッキドキ

にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ
にほんブログ村


ブログ用バナー1
***ショップやってます***

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード